言葉の重み

 
こんにちは!子鹿社長です。
 
金曜日だからと言って調子に乗って
朝まで飲んでました。
 
gari_oshare
 
お世話になっている方のお店に
お邪魔してたんですけど
仕事からプライベートまでいろいろ
相談に乗ってくださって…
 
 
仕事柄、様々な方とお会いしますし
 
Facebook等SNSでは、
直接お会いしたことがなくても
全国のいろんな経営者、起業家、
ビジネスをされている方と繋がっていて、
そこから吸収できるものってかなり多いです。
 
 
SNSを使ってセルフブランディングをされている方って
結構いらっしゃいますよね。
 
私もそうですが。
 
 
特にインターネットビジネスに携わっていて
情報発信されている方は、
殆どSNSでセルフブランディングしていて
 
セルフブランディングしていく上で
自分をより良く魅せようとして
多少話を盛ることは誰しもあると思いますが
 
例えば何人かが同じ内容のことを書いていても
人によって説得力の大きさが違うと思います。
 
なぜ同じ内容なのにそうなるのか…
 
文章力ももちろんありますが
実績・経験の有無が説得力に繋がっていると
私は思っています。
 
 
特に、ビジネスマインドに関しては
それが顕著に出るかな、と。
 
著名な経営者、起業家が残している
名言って、言い回しは違っても
似た内容のものって多いと思います。
 
全員同じ考え方というわけではないけど
「経営者」というポジションである以上、
共通する思考があるんでしょうね。
 
 
セルフブランディングのためのマインド論投稿って
そういう名言のリライトみたいなものがかなり多いんですよ。
 
実績や経験が伴った上でのリライトなら別ですが
それがなくて、ただリライトしているだけなんだろうなー
って方の文章って言葉が薄っぺらいんですよね。
 
名言のリライトなので、もちろん
いいことを書いてはいるんですけど
説得力に欠けるし、言葉に重みがありません。
 
 
でも、実績や経験を基に書いているであろう方の文章は
文章力が乏しかったとしても
言葉に重みがあって説得力があるんです。
 
そういう方の投稿はすごく勉強になります。
 
 
まあ、あくまで私の受ける印象なので
それがリライトなのか、本当に思って書いていることか、
実績や経験が伴っているかどうかは
推測でしかありませんが。
 
 
リライトしている方を否定するわけではないけど
そういうやり方って大きく実を結ぶものではないと思います。
 
 
推測であるとはいえ
やはり不信感を与えてしまうというか
 
ビジネスって信用で成り立つものなので
不信感があると結局成功しませんよね。
 
 
 
インターネットの普及が加速して
嘘の情報がごろごろ転がっていることなんて
殆どの方が知っていると思います。
 
かといって、その全員が
嘘の情報を見抜く術を持っているわけではなくて
見抜けないがために、詐欺や悪徳商法に
遭ってしまう方もいらっしゃいますよね。
 
 
ただ、その嘘の情報を見抜けない方って
どんどん減ってきていると思います。
 
巧妙な嘘もありますし
全て見抜けるわけではないのですが
 
以前では通用していた嘘が
通用しにくくなってきているかな、と。
 
 
実績や経験が伴わないリライトも
それに近いと思います。

 
 
あと、「わたしすごいんです!」感を出したくて
充実したプライベートの投稿してても
使われている写真がどう見ても
素材や拾い画だなって思うようなもので
 
その素材を添付して、堂々と
「◯◯食べてきました〜」「◯◯行ってきました〜」
みたいに書いてたりするのもよく見かけます(笑)
 
あくまで素材っぽい雰囲気というだけで
裏をとったわけではないんですけど
 
裏をとろうと思えば、だいたいすぐにとれますよね(笑)
 
 
そういうやり方も、魅せ方のひとつと言えば
そうなのかもしれないけど
まあ、結局は嘘ですし(笑)
 
その嘘が通用する人もいるけど
通用せず不信感を与えてしまう人の方が
多いんじゃないですかね?
 
そんな不信感だらけの人が
「この商品すごくいいんですけど買いませんか?」
と言ったとして
 
「どうせそれも嘘なんでしょ?」
ってなりますよね。
 
もし仮に本当にいい商品だったとしても。
 
何か商売するために、自分のビジネスのために
セルフブランディングをしているのに
 
嘘のブランディングが仇となって
毎日コツコツ投稿していたり
とてもいい商品を開発できたりしても
きちんと実を結ばなくなりますよね。
 
 
 
だからこそ、私はきちんとした情報を
発信していきたいし
 
それが最終的に自分のビジネスに
大きな資産となって返ってくると思っています。
 
 
 
私の書く文章に、どれだけの
説得力、重みがあるかはわかりません。
 
実績や経験が多いとも思いませんし
 
でも、私なりに積み重ねてきたものを基に
発信しています。
 
まあ多少は盛ることもありますけどね(笑)
 
 
情報発信、誰かに情報を伝えるって
すごく難しいですね、先日の記事にも書きましたが。
 
 
日々奮闘です。

 
 
《徳島 デザイン事務所》mass information
 
徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
TEL:088-635-2250
MAIL:info@mass-information.com
Facebook:https://www.facebook.com/massinformationitl/
WEB SITE:http://mass-information.com/