真ん中恐怖体験・冬

先日久しぶりに悪夢を見た
shotaです。
ホラー耐性がないので
突発的にやってくるのは
勘弁してもらいたいものですね。
 
さて、個人的に第6回目のブログです。
前回の予告通り、今日も今日とて
何を書こうか頭を抱えております。
次回も頭を抱えています。
断言します。
 
ce81cd70fa6438c2081cd293ed9bf26e_s
 
せっかく夢に見たので
今日は『怖い』をテーマに
つらつらと文章を連ねたいと
思います。
 
恐怖という感情にもいろいろありますよね。
私は恐怖と聞くと幽霊とか
海外のホラー映画を思い出します。
多分幼少期の頃に父親に完全R指定の
グロ映画を見せられたからでしょう。
あの恨みは当分忘れません。
 
けど、ああいう体験ってまずしないですよね。
と言うかしたら大変です。
まあ、だからこそ人は経験し得ない恐怖を
疑似体験したがるのかなーと
思ったり思わなかったり。
 
ちなみに私は一人でホラー映画を見たり
ホラーゲームをしたりできません。
ですので、友人たちの間で
私にホラーゲームをやらせるという
計画が水面下で進んでいたことを
知った時には慄きました。
 
何の話をしてるんでしょう。
 
軌道修正。
 
そんな疑似的な恐怖ではなく、
もっと日常的な恐怖。
そうですね。
今の私にとって怖いことは、
デザイン業界に足を踏み入れ
一ヶ月がすぎた今日この頃、
成長できてないんじゃ・・・と
考えるとひどく怖いです。
 
我ながら突飛な展開で
massの仲間になれて、
社長をはじめ周りの方々に
感謝しています。
しかしほぼ0からのスタート
でしたので、皆さんのお手を
煩わせることも多く、
物覚えも悪いこともあって
「このまま成長しなかったらどうしよう」
と、一人冷や汗を流すことも。
 
意外と、そういう日常的恐怖の方が
圧倒的に怖いよね、と思います。
当分この恐怖とはお付き合いすることに
なりそうです(笑)
 
ではでは。
 
 
《徳島 デザイン事務所》mass information
 
徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
TEL:088-635-2250
MAIL:info@mass-information.com
Facebook:https://www.facebook.com/massinformationitl/
WEB SITE:http://mass-information.com/