ふと真ん中で好きなものについて考えます

こんにちは。
先日一ヶ月ぶりに車を運転したShotaです。
ずっと片側一車線の田舎暮らしだったため
車線の多さに慄いています。
これが都会なのですね・・・(田舎者視点)
 
さて、個人的にこのブログも第5回。
今日も今日とて、次も次とて
何を書こうか頭を抱えます。
 
e5792fe57e18f7b2ed25cba0bd46ab52_m
 
唐突ではありますが、
私はSUPER BEAVERというバンドグループが好きです。
だから何だという話ではありますが、
この私が特定のバンドを好きになることは
滅多にありません。
ぶっちゃけて言うと初めてのことです。
 
これまでもたまに流行りの音楽を聴いて
「この曲いいな」と思うことはありましたが、
しかしリズムが気に入ったくらいで
一定時間が経つとすぐ聴かなくなります。
挙句その曲の存在すら忘れます。
たまにプレイリストを漁っていたら
「あ、こんな曲あったなあ」
というような・・・。
申し訳ない話ですけども・・・。
 
もちろんそんな中でも好きな曲はあります。
でも好きなものは曲だけで、
その歌手の次の歌も聴きたいとは
なかなか思えないんですよね。
そんな時に知ったのが
SUPER BEAVERです。
 
最初に聴いたのは『らしさ』という曲です。
何と言ったらよいのやらさっぱりですが、
こちらに語りかけてくるような歌詞にやられました。
ノックダウンです。
すぐにAmazonさんでアルバムを購入したのは
いい思い出です。
その買ったアルバムが『愛する』というもの
なのですが、それにもやられました。
ノックダウンです。
 
私も人間ですから悩みはあります。
後悔したこともありますし、
やり直したい過去だってあります。
それらを思い出して頭の中が
ぐちゃぐちゃになる日もあれば、
楽しかった日々を思い返して
胸が暖かくなる日もあります。
 
そういう感覚を言葉にしようとしても
なかなかどうして、上手く言語化できません。
と言うより、自分でもよく分かっていない
ことの方が多いです。
 
「自分のことは自分が一番よく知っている」
この言葉は誰しもが聞く言葉と思います。
でも、本当にそうなのかな? との疑問を
抱く、ひねくれた私です(笑)
自分のことは自分がよく分かっていると
思いますが、その自分も平気で自分の気持ちに
嘘をつきます。
自分の認めたくない部分を、違う事象に
置き換えて納得します。
そうやって自分自身を誤魔化すことが
多い頃が私にもありました。
今もたまにそうかもしれません。
 
SUPER BEAVERさんの曲は
そんな隠した素直な気持ちを
思い出させてくれるときがあります。
初めてある曲を聴いたとき、
色々と言葉を並べて目を逸らしていた部分に
ライトを当ててくれたような感覚がありました。
だから好きになったんでしょうね。
 
なんて、読み返してみて
だいぶ恥ずかしいことを思ってます。
 
今回何が言いたかったかと言うと、
「好きなものがあるのはいいなー」
という、ただそれだけのことです。
でも好きなものがあるのは本当に
素敵なことだと思います。
 
好きなものがあれば心が豊かになると思います。
なんとなくこれのために生きたいと思います。
その好きなものを笑顔で話せれたら、
こんな素晴らしいことはないと思います。
私にとって好きなものを笑顔で語る人は
すごく輝いていると思います。
好きってすごいなーと思います。
 
「思います」の連投申し訳ありません。
 
とにかく、そういう「好き」という
気持ちを大事にしたいです。
もしかたら自分の心とかそういうのを
見直すいいきっかけになるかもしれませんから。
 
ではでは。
 
 
《徳島 デザイン事務所》mass information
 
徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
TEL:088-635-2250
MAIL:info@mass-information.com
Facebook:https://www.facebook.com/massinformationitl/
WEB SITE:http://mass-information.com/