生きることって

 
こんにちは!子鹿社長です。
 
突然ですが
 
「生きること」、「人生」を
心から楽しいと思ったことはありますか?
 
IMG_8879_f
 
少し重たい話かもしれませんが
読んでいただけるとうれしいです。
 
 
私は、1年ちょっと前に
mass informationの創設者で
師匠であるHAYATO氏と出会うまで
死んだように生きているような
毎日を過ごしていました。
 
本当に大袈裟じゃなく。
 
この出会いが全てのきっかけで
それからKY、YOSSY、SHOTA、4K氏、
今お世話になっているいろんな方々に
出会うことができました。
 
先日の記事に
mass informationにいるみんな
誰かひとりでも欠けていたら
今の私の大好きなmassはないと書きましたが
 
それと同時に、みんながいなかったら
今の私はいません。
 
 
私は、自分のことが大嫌いでした。
 
人生をおもしろいと思うことなんて
一度もありませんでした。
 
いつ死んでも同じだと思っていたし
 
でも、そんな私でも大切にしてくれる
家族や友だち、最愛の愛犬がいてくれたから
それなりに生きてこれたと思います。
 
 
人生を変える出会いから約1年と4ヶ月、
いろんな出会い、出来事、苦労を経て
 
今、私は自分のことが好きだと
言えるようになりました。
 
生きるということが、
こんなに楽しくて面白くて嬉しいものだなんて
思いもしませんでした。
 
本当に幸せなことだと思います。
 
 
もしかしたら、これを読んで
綺麗事だな、大袈裟だな、痛いやつだなって
思う方もいるかもしれません。
 
ちゃんと共感してくれる方は
少ないかもしれません。
 
でも、マインド論って最終的には
「綺麗事」なのかなって思います。
 
マインドが高くなるほど
その思考はシンプルになるというか
「綺麗事」と言われるようなことを
心の底から思うことができるように
なるのではないかな、と。
 
そのマインドをシェアできる人は
きっと限られていると思います。
 
でも、私のまわりにはちゃんといます。
 
 
よく「ステージ」という表現をしますが
 
私のいるステージは社会全体から見ると少数派で、
人から「すごい」と言われることが多いと思います。
 
簡単にいうと「社長」のステージですね。
 
絶対数が少ないから、そういう「すごい!」という
イメージがつくのだと思いますが
 
それぞれが自分のステージの中で
自分のステージに必要なマインドをもって生きているから
本当に十人十色、人それぞれというか
 
社長だから偉い、すごい、レベルが上という
わけでは決してないんですよね。
 
 
ただ、やっぱり違うステージの人よりも
同じステージにいる人と関わることが
楽しいしおもしろいと思うので
 
社長のステージに来たことによって
疎遠になった人もいます。
 
別に嫌いなわけではないんですけどね。
 
 
私のまわりには、同じステージだと思える人がいて
アウトプットやマインドのシェアができて
それがすごく楽しいし嬉しいです。
 
 
でも、私はこのステージの中で
まだまだレベルが底辺なので
見誤ることもあるし
自分の弱さに嫌気が差すこともあるし
 
たまに挫けそうになるんですけど
 
どんなに折れそうになっても
ちゃんと立ち上がれるようには
なったと思います。
 
 
すごく試行錯誤していますが
そんな毎日がすごく楽しいです。
 
 
昨日の自分より今日の自分
今日の自分より明日の自分
 
毎日、少しずつでも成長していけるように
 
もっともっと生きることが
楽しくなるように
 
もがき続けようと思います!!

 
 
《徳島 デザイン事務所》mass information
 
徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
TEL:088-635-2250
MAIL:info@mass-information.com
Facebook:https://www.facebook.com/massinformationitl/
WEB SITE:http://mass-information.com/