真ん中で夢について考えてます

デザイン業界に入って2週間になりました、shotaです。
こんばんは。
 
2回目のブログにして早速
何を書けばいいのか分からず頭を抱えております。
そのような感じで本日もよろしくお願い致します。
 
658f620dc26982d288484e7023f23057_s
 
まずはkyonさん。
前々回のブログでは熱いメッセージをありがとうございます。
(詳しくは1月16日更新の『窓際より愛を込めて』を参照ください)
 
massの方々には本当によくしていただいて、
本当に頭が上がりません。
技術力もまだまだで、未熟にもほどがありますが、
ご期待に添えられるように研鑽を重ね、成長していきたいです。
 
さてさて。
 
何を書こうか迷いましたが、今回は前回の続きのような
ものを書きたいと思います
 
前回も申しました通り、私には「若者らしさ」がありません。
どのくらい若者らしさがないかと申しますと
学生時代、同級生、後輩、果てには先輩にさえ
「化石」やら「おじいちゃん」やらと呼ばれる程度には
若者らしさが欠けていました。
 
どちらかと言うと、
隅っこに立って元気に遊ぶ若者たちを
眺めるのが好きな感じでした。
はい、若者らしくありませんね。
 
でもそういう落ち着きがあるところは
自分では気に入っていたりします。
若者らしさを手に入れたいとは思いますが、
そういう自分らしさは消したくないなって思いますね。
 
ここに来てからなのですが、
「若者らしくなりたいな」
「自分のしたいことって何なのだろう?」
「5年先、10年先にどうなっていたいのだろう?」
と考えるようになりました。
これはいい意味で自分らしくないなって思います。
 
昨年までの私は未来のことなんて一切考えていませんでした。
お世辞にも自分のことを労っていたとは言えません。
そのため未来のこと、ましてや『夢』なんて
見ていませんでしたね。
 
なりたい自分がない。
そんな感じでした。
 
普通に考えたらおかしいですよね。
そんなおかしさに気付いたのさえ最近でした。
 
とりあえず目標である「若者らしさ」を手に入れるにおいて
『夢』を持つことは必須事項じゃないかと思います。
何より私自身が夢を持ちたいです。
 
とは言っても今「夢は何ですか?」と聞かれても即答は
できません。
が、ここで自分が本来したかったことをして、
外の世界を見て、
夢を見つけたいと思います。
 
もし見つかったらブログで書くかもしれませんね。
自分でもそんな日が来ることを望んでいます。
はて、いつになることやら。
 
ではでは。
 
 
《徳島 デザイン事務所》mass information
 
徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
TEL:088-635-2250
MAIL:info@mass-information.com
Facebook:https://www.facebook.com/massinformationitl/
WEB SITE:http://mass-information.com/